船橋秋の陣

この1か月、毎週末船橋に出没しておりました。

実家が30分圏内みたいなもんなんですが、シンセはあるし、次の日もライブとかいう状況が続いていたので帰りませんでした。。。

本番3つにリハ2つ。まさかのおニャン子までやりましたよ。楽しかったけど。

こっち系は仕込みが大変なんですよね。

ところが、あろうことか1週間前から再びシンセが故障し始めて。

本番中も音程こそ狂わなかったものの、サスティンが短くなってプツプツ音が切れる現象は出てたので、入院させました。

次のライブ、シンセのせいでぶち壊しとか嫌だし。

完治しないなら違うの買っちゃおうかなぁ、、、悩むところです。軽くて好きなんだけど、そろそろ買った時の値段に修理代が追いついちゃいます。

 

船橋の他にも武蔵境の老人ホームでジャズやったり、渋谷のバリカフェでデュオやったり。

はたまたスナックで演歌やったり、となかなか目まぐるしかったな。

いまちょっと落ち着いたとこです。次の陣に備えていろいろやっておかないと。

 

 

JUGEMテーマ:音楽


船橋2days

金曜日・土曜日と連チャンで船橋でライブでした。

金曜日は4バンドブッキングライブ。

と言っても、バンド同士知り合いだらけで内輪感満載でしたが。

どのバンドも個性があって魅力的でした。

最近はブッキングライブそのもの機会が少ないので、自分の出番がとっとと終わって聞きに回れるというのも、なかなか楽しかったです。

 

土曜日はセッションバンドでしたが、当日リハのみでドリカムの曲とか、かなり危ない橋でした。

前日に口頭だけで心配な曲の打ち合わせを軽くしましたが、とりあえずなんとか形になってよかったです。

逆にスタンダードやブルースをしょっちゅうやってるようなメンバーじゃないので、そっちの方がリハ1発で決まらないという面白い現象が。。。汗

そして、蓋を開けてみたらお客さんが子供連れのご近所さんだらけで、MCも子供向けになっちゃうような和やかムードでした。

平均年齢があんなにめちゃ若い客層のライブは初めてかも。

保育園・幼稚園の年齢の子供たちが意外にもちゃんと聞いてるんでびっくりでした。エリザベス

 

しかし今朝起きた時の疲労感が半端なかったので、台風のおかげで今日のイベントが事前に中止になってたのはちょっと助かりました、、、

今後予定組む時は体力のことも考えないといけませんね。沈

 

JUGEMテーマ:音楽


ラテンそしてジャズ

あっという間にもう9月。

先週日曜日は二度目となるラテン縛り。

今回はトランぺッター菅野さんをお招きして、当日リハだけで臨むという結構危ない橋を渡りました。

菅野さんのリードが素晴らしいので曲のグレードが上がること!

ピアノイントロだしとか緊張感も半端なかったですが、、、

普段あまりやらないジャンルだけに、貴重な経験でした。

 

そして一昨日、木曜日にはお仕事では初かもしれないsaxとデュオ。

名目がゆかたでジャズ、っていう某団体?組織?の粋な会合に呼ばれての演奏でした。

充分準備ができたとは言えず、、、というか練習してもちょっとやそっとじゃjazzのソロピアノなんてなかなかさまにはならないなぁ、と。

このところこういう少人数率も高くなってきてるので、なんとかせねばと改めて思いました。

・・・にしてもホテルのお弁当が豪華すぎで恐縮でした。見合うよう精進します。

 

JUGEMテーマ:音楽


今までの怒涛は怒涛じゃありませんでした

ようやく休みです。

先週からかなりノンストップな感じで予定が入ってまして、2日に1回の割合で深夜帰り、みたいな。

17、18日はそれぞれ別のリハで、週末にそのライブという。

ま、やったこと忘れないからいいですけどね。

 

20日は中村たかし先生をお迎えしての福生でライブ。

降水確率90〜100%の中、奇跡的に行きも帰りもご飯食べに行く時も降られなかった!

福生ついて少ししたらゲリラ豪雨状態でした。

来てくださったお客さんたちが大変だったようです。

最近自由度の高い、好きにやっていいよっていうライブが少なかったので、めちゃ楽しかったです。

お仕事モードのほうが性に合っているのかもしれないですが、こういうのもやっとかないと感性が落ちてく気がして。

その場で起きるワクワクドキドキ感、大事ですね。

 

21日は2本立て。

国分寺でハワイアンやってから六本木に移動。

国分寺は夏祭りの中での室内演奏、普段音楽とは馴染みのない方もいてお年寄りから子供までという中で。

あるご年配の女性が発した言葉からとても大事なことを教えてもらいました。

仕事でやってばかりいる弊害かな、、、

 

夜は六本木のお店のオープニングイベントに出演しに。

話すと長くなるので割愛しますが、いろいろ直前まで知らなかったので、蓋を開けてびっくりなことだらけでした。

いちばんびっくりは、このイベントにサンプラザさんとパッパラーさんが演奏しに来てたこと。

他のバンド見るときに真後ろの至近距離にサンプラザさんが立っていらっしゃいました。

ミーハーしたくないので話しかけることもできませんでしたが。。。

 

んでもって23日は同じお店で企業系のパーティーイベントにライブを添えるため再び六本木へ。

2次会合わせて10曲くらい演奏しました。

 

とまぁ、ここまではバンド演奏だし、体力勝負で忙しかったな(昼間眠いのなんの)という感じでしたが。

お店がオープンしたてでホームページもまだなく、まだ予定の入ってない日も多いため、、、昨日は急遽ピアノ生演奏を仰せつかったのでした。

まぁ、その前に21日の時点で、明日デュオでみたいな話もあったので予測の範囲ではありましたが、PAの問題もあってボーカルなしになり。

サッポロ珈琲館で使ってた譜面を引っ張り出し、なんとか準備したのでした。(イメトレだけだけど。)

知り合いがお店の運営に関わることになったための急展開ですが、ジャズピアニストでもない自分がまさかのバードランドでピンでやることになるとは。お店が本格オープンしたら、こんなことなくなるでしょうけど、貴重な体験をさせていただきました。

 

しかしこの数日間で六本木に4回も出動するとは、我ながらびっくりです。

 

 

JUGEMテーマ:音楽


再び4連休

あっという間に8月ですよ。

その間、準備のみで書くことなかったり、忙しくて書く暇なかったり、いや、その時間あるなら奮闘記書かなきゃ、ということで、結局ブログが一番おろそかに。

 

木曜日はカレンダー通りお休みし、金曜日は休みとって木更津まで行ってきました。

ホテルのバーベキューイベントのBGM演奏ってことで。

行ってみたら、以前別イベントの打ち上げ?ご褒美?的な感じで来たことある場所でした。

野外も自然の中、とくに山となると虫も多いわけで。

でっかいちょうちょがあんなにいるとは、、、油断してました。

ヒヤヒヤビクビクしながらの演奏でした。

日が落ちた二部は大丈夫でしたが。。。

そして、BBQ食べれるのはお客さんだけで、私らは終わってから中華レストランのコースでした。

イベントなイメージだったけど意外とカッチリ仕事でした。

 

帰り初めてアクアラインの高速バスに乗りました(東京行き最終)。

ちょうどアクアラインを通るころ爆睡しちゃって夜景を見そびれました、、、

かろうじて東京側につく寸前、ライトアップされる東京タワーが奇麗に見えたけど。

ちょっとだけ夏休み気分を味わいました。

 

で、昨日は夜がライブ。とはいえ現在リハの準備しなきゃ、なものが3〜4つ団子になってまして。

夜中帰ってきたけど、本日も朝からいろいろやりつつこれからまた別のリハに出かけるちょっとの隙間時間にブログ書きをしております。

 

なんかまとまらなくなってきたけど、そろそろいかねば!

本日もまたハワイアン系。夏ですね!

 

JUGEMテーマ:音楽


4連休

3連休いかがお過ごしでしょうか。

私は金曜日お休みを取って、某企業のお客様感謝祭なるものに呼ばれて演奏してきました。

演奏したのは4曲だけだし、気負わず楽しくやらせていただきました。

こういうお仕事かなりありがたいです。企業の皆様、パーティー会場にミュージシャン呼んでやってください。お願い

共演者のお子さんが、リハで会った時よりさらに子供らしくなってるのにびっくりしました。エリザベス

もう赤ちゃんじゃなくなってる、、、

次あたり会話が成立するかな。楽しみだー。うふ

 

日曜日は午後から福生へ。

何度かご一緒してる若手ドラマーの結婚パーティーライブでした。クラッカー

知り合いはみな3次会から出席なのか、一人ぼっちだったんですが、思わぬ人がライブに出演しててびっくり。

そこつながってるんだー。

家族愛、バンド愛、友情に溢れる素敵な会でした。ゆう★

残念ながら途中退出して、国分寺へ。

 

立瓶という立ち飲み屋さんで、ぎゅうぎゅう詰め詰めになりながらライブでした。

私はセカンドステージから。

ニューヨークで落ちあった仲間やら、gabuの時の常連のお客さんやら来てくださってました。

一般の、ほんとに飲みに来ただけのお客さんもちゃんと聞いててくれて嬉しかったー。

ピアニカも好感触だったのでよかったです。

セカンドから入ったのがよかったのかも。変化がついて。

終了後、常連のお客さんの行きつけのお店に連れていってもらいました。

トウモロコシごはんと天ぷら、おいしかった!おいしい

ごちそうさまでした。お願い


ひと段落

帰国後なんだかんだと準備と本番に追われていたのがようやく落ち着きました。ほっ

ライブというよりほとんどがお仕事。(なので告知も記録もなし)

それはそれでありがたいわけですが(サポートなんだし)、きっちり演奏することに重きをおくので、遊び心や攻めの演奏は控えめになるわけですね。

まぁ曲によって許されるなと思ったら、隙あらばなんかやろうとはしちゃいますが。ちゅん

 

で、今週と来週は久々にきっちりじゃないライブ系が入ってきました。イヒ

ただ、自分の自由にできる場合、今度はそれと引き換えのように仕事としては成り立ちづらい(これで生活しろとなったら難しい)条件になってくるんですよね。。。汗

 

どっちもやれる状況が自分にとってベスト。ジャンルが偏らなければなおありがたい。

ってことは、6〜7月忙しいけど機会に恵まれた良い期間だったかもしれません。お願い

 

JUGEMテーマ:音楽

 

 


怒涛の6月終了

早いものでもう7月!エリザベス

あれから週末のたびにリハがあり、1つは千葉まで行って8時間、翌週までの1週間で30曲強だったか準備しての12時間リハ、、、

で、先週がそのうちの1つ本番でした。記憶の新しいうちに本番ってのは、それはそれでありがたかったりします。

記憶から消えるのも早い気がしますが。汗

 

発表会翌日はレコーディングしに知人宅へ。

どんな曲やるかとかなんの予備知識もないまま初めて聞く曲のピアノパートの音入れでした。

他パートもまだ仮入れで、アレンジもなんとなくの方向性のみだったのでかなり手探りでしたが、、、

ある程度出来上がってるところに入れる方が楽な気もしますが、逆に自分が土台になってどんな風に仕上がるのか待つ楽しみがあり。

市場に出回る作品のようなので、今まで以上にちょっと楽しみです。手

 

 

JUGEMテーマ:音楽


怒涛は続く

なんだかんだと忙しさが続いております。
まず5/31は自分の予定じゃないけど、記念すべきYaz Bandが日本で見れるってことで見に行ってきました。
一緒に行ってくれたよーこさんのおかげで一番前かぶりつき。ぱんだ
でもちょっと近すぎて照れくさくてあまり顔上げられなかったけど。ちゅん
メンバーもNYで見てたメンツだし(組み合わせは多分初)、ほぼ途切れなく次々やるのも、キメとかも地下鉄と一緒。
唯一keicoさんがピアノだからちょっとアプローチが違って、よりジャズ色強くなってました。
いつも3時間聞く身としては物足りない気もしたけど(笑)、Yazさんのいつにも増しての熱のこもった演奏、揺るぎないグルービーなリズム陣、遊び心満載のピアノ、堪能できて大満足でした。手
なによりも日本で聞けたっていうのが感慨深いものがありました。ゆう★

余韻に浸りたいところでしたが、日曜日には自分にとって大仕事のはやとさんディナーショー、そのリハ、そしてその次の週の発表会リハの準備とてんてこ舞い。困る
とはいえ、目の前のディナーショーは気も抜けない手も抜けないので、リハ準備は資料のダウンロードとプリントアウト&テープ貼りのみ。それでも3〜4時間費やしましたが。。。

ディナーショー、思ったほどいやな緊張はしなかったんですが、大きな事故もなく後半ピアノ一本のバラードがうまくいったとホッとした瞬間。!
ボタンを押し間違えてピアノ演奏のデモ曲が一瞬流れてしまったのでした。ゆう★
終わった。。。_| ̄|○
時代が時代なら切腹じゃないかー?
演奏で間違いをする方がまだましだ。次がコントだったので、流れが変わるタイミングでちょっと助かりましたが、私はしばらく引きずっててコントじゃ笑えなかったです。パンダ
その後にまだピアノメインで始まる曲がラスト立て続けに3曲残ってたので、その前には気持ちを切り替えて集中しましたが。
実は準備の時にスタンドが壊れたり、持ってきた手元ライトが電池切れ間近だったらしくめっちゃ暗くて暗転すると見えなかったりと予兆トラブルがあったんですが、本番にさらに魔物が潜んでいたとは。Docomo_kao20
あのボタン、二度と間違って押さないための工夫が必要だと痛感しました。KORGさん、設計の時もうちょっと考えてほしかった、、、

さて、今月来月と発表会関連に追われますが、もうちょっと踏ん張ります。
ニューヨーク奮闘記にまだ取り掛かれていないのが気掛かり。汗




JUGEMテーマ:音楽

怒涛の3日間

先週末は、久々にタイトでした。
金曜日は仕事後yasu bandで深夜帰り。
翌日は朝から5時間リハ。いったん帰ってご飯食べてから7時くらいから仮眠。
11時半ごろの電車で府中へ。
DJ系のオールイベントでデュオ演奏。電車はないので、始発まで待っての朝帰り。
なる早で寝つつ、再び朝11時半からのリハ、14時半本番。

いやー、気合で乗り切りました。
すべてジャンルも形態もメンバーも違ったのでジェットコースターのようでした。
中でも深夜DJイベントは、デュオでヴォーカルの伴奏も、オープンマイクでラップとコラボするのも初めてで。
いまどき若者の大衆カルチャーに触れた貴重な経験でした。
翌日はさわやかプラザだったので、打って変わって高齢者のカルチャー。
先輩方が若者だったころ流行ったラテンのナンバーばかり演奏するという、これまた新鮮でした。
両極に一気に触れていろいろ思うところがありました。

大変だったけど、なんだかんだいって楽しかったな。
                                                                                               

JUGEMテーマ:音楽


ライブ情報

2018年8月24日(金)
@西調布 uncle
Yasu band
open 20:30
start 21:30
charge 2,000円
ヤス高橋(vo.&g.)
平野雅己(g.)
鈴木清一(b.)
佐藤"ステディ"徹(dr.)
ドクター(key.)
田中久美子(key.)



- - - - - - - - - - - - -
サポート演奏等も承っております
ジャンル、編成、幅広く対応いたしますのでご相談ください。
HPよりe-mail受付けております。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

time

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

amazon

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM