5/4〜5/7

4日、近所のお店に電池探しに。

二軒目で見つかりました。しかも二つで7ドル。ホーボーケンで買った時より安い!

SOHOにチーズケーキ食べに行って、いったん帰ってから夜の部。

バスで西側出て久々のクレオパトラ。

Carltonの演奏きけて、久々に会えてよかった。

その後イーストビレッジでギグに途中から参加、グリニッチビレッジにさらに移動して女子3人でお茶してからギグへ。

今日はsit inも、お客さんもすごく多かった。

電池変えたら、問題解決したっぽいです。

 

5日、大冒険でした。

west orangeまで1人で電車で行ったのですが、土曜日より電車の乗り方が難易度高くて、行きも帰りもてんやわんやでした。

でも、会いたかった方に会えて良かったです。

 

6日は再びホーボーケン、cassidy'sまでは一緒でしたが、Bitter Endのライブに出させてもらいました。

とその前にcassidy'sに筆箱置いて来たことに電車に乗ってから気づいて、遅れられないので電話して明日取りにいくことに。

ちゃんと時間前余裕もって着いたおかげで、初めて楽屋にも入れてもらい、そうそうたるメンバーのサインが書いてある壁に、私も書かせていただきました。

 

7日、まずは筆箱取りに行って、無事手元に戻りました。

その後ブルックリンに行くつもりでしたが、Lラインが月曜早朝まで全く走ってないらしく、予定変更。

そのままユニオンスクエアをプラプラしました。

夜はアトランティック方面へ。

バースデーライブ兼ジャムに呼ばれてたんですが始まりが1時間押しになってたので懐かしのフラクリンまで行って、昨年、おととし泊めてもらった人のお店に食べに行きました。

残念ながらお店にいらっしゃなくて会えませんでしたが。

その間、ほんとは最後にもう一軒回ろうと思っていたジャム情報が雲行き怪しいことがわかってきて、結局バースデーライブだけで終わりました。

あやうく行っちゃって空振りになるところでした。

しかし、1時前に帰ってきて早すぎると感じてしまうのはどうなんでしょうか。

 

JUGEMテーマ:日記・一般


5/1〜5/3

1日はグリニッチビレッジで3つはしご。その前に楽器屋さんへ。

機材のどれかが調子悪くて、昨日音量上がらなかったので、チェックさせてもらって、シールドならば買おうかと。

ところがギターアンプ借りてチェックするも、どれも信号は来てる。

店員さんのやり方はかなり雑だったけど。

何も買わず帰ってきました。時間余ったのでチェルシーマーケットへ。

入ってるテンポがまた少し変わってて、なんかただのフードコートっぽくなってきてた。

ブルースジャムで日本人バリサクプレーヤーと遭遇。その後のビターエンドではリッチ―さんの計らいで同じステージに上げてもらいました。注目度大。

 

2日はホーボーケンのお客さんに教えていただいた情報を元に、ホーボーケンのオープンマイク(場合によりジャム)に初参加。

今年もブルックリンに行く予定だったんですが、念のため電話で聞いたらもうやってない、と。

さすがにブルックリンむだ足はきついので聞いてよかった。

ホーボーケンのも到着した時アウェーだし、弾き語りばかりでどうしようかと思ってましたが、偶然去年知り合った人が遊びに来て、一緒にやろうということになったので助かりました。

そのおかげでお客さんの中にも知り合いができて、いろいろ話したりもう一度ステージ上がるはめになったりで、12時半にバーを出ました。

残ってる人たち地元民なので。

初のホーボーケン夜中一人歩き30分!しかも電車行っちゃったばかりらしく駅で30分さらに待ちました。トータル2時間半。

 

3日は明るいうちに6ライン沿線の散歩兼ショッピングに出かけ、夜は3軒はしご。

ギグのsit in二つとブルースジャム。

で、やっぱりどれかが調子悪いと思ったら、どうやらプリアンプのようです。ゲイン上げるとノイズが聞こえる。

とりあえず電池交換してみる予定ですが、この先大丈夫でしょうか?

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般


4/27~30

27日もまずはyaz bandを見に。

私以外にもゲストが来てましたが、2曲飛び入りさせていただきました。

いったん帰宅してその間にダイアナロスのチケットをネットで取り、友人と落ち合いやすそうな新規開拓場所を見つけ、待ってたらなんとか合流できました。

まあ、新規開拓と思った場所はクラブミュージックで、普通のジャムではなかったですが。

最後はred lionでガイのギグ。プラグつながないまま、駆けつけソロやるはめに。おいしかったですが。

 

28日は昨日取れたダイアナロスを見に。

日本で調べてた時は安くても100ドル越えだったんですが、別のサイトってか直接会場のサイトでも買えて、60ドルくらいでした。

期待してた以上の内容で、大満足。途中涙出てきました。

その後ブルックリンへ移動。

フレッドさんのギグへ。

座る場所少なくて後ろの席座ったら、前に立ってる人たちの壁ができて何も見えませんでした。

セカンドの飛び入りタイムも2年前とは様子が違って、オープンマイクみたいになってました。

管だらけだったので、なぜかブルースに1曲投入されて終わりました。ファンクやりたかったなぁ。

 

29日はホーボーケンヘ行って来ました。

ここはホーム状態なのでホッとします。いつ行っても歓迎してもらえるし。

3セットくらいやらせていただきました。
その後ミッドタウンへ。ダイアナロスみた会場の目と鼻の先でした。

ここでもまた2セットやらせてもらって充実。

 

30日はyazさんちの猫に会いに。

だっこされるの嫌いらしいし私もアレルギー出る可能性あるので餌やりを。癒されました。

その後何年かぶりのamerican legionへ。観光客参加okのゆるジャズだったと思ってたら、ビバップ大好き系で、ジャムというよりsit inさせてもらった感じでした。

まぁ、何年も行かなければいろいろ様子も変わりますよね。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般


ニューヨークに来ています

25日からニューヨークに来てます。

デトロイトの乗り換えで3時間待たされ、初日の予定は飛びました。

 

26日はYaz band見に行って弾かせていただいたものの、日常生活の中で3時間立ってることなんてなくなってるので、腰にきました。

その状態で知り合いのギグ見に行くつもりが、ウェストの96丁目なのにずっと勘違いしてて6ラインで移動して、歩き始めるも目指す通りが現れず、西側だということに気づいて戻って電車で大回りする気になれず、大変なのはわかってたけどセントラルパークを歩いて横断したのでした。

後で96ストリートを横断するバスに乗れば楽だったことに気づき、帰りはそうしましたが。

そんな大変な思いしてたどり着いたけど、今週はギグないみたいでした。。。

ご飯だけたべて東側に戻り、アメリカントラッシュへ。

FBやってない人もいるので、突然の再会を非常に喜んでいただきました。

こっちの人テンション高い人多いから。

 

今回こっちで落ちあうつもりで日程合わせた人たちがいるんですが、リアルタイムの連絡が取りづらく、行動時間がすれ違ってていまだ会えず。

どうなることやら。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 


バス旅行第二弾

3/22、23と千葉県の白浜(最南端)まで行って参りました。

魚介尽くし、三食刺身!

例によって夜の宴会でライブをやるために連れていかれたわけですが、ドタバタハプニングだらけながら楽しかったです。

 

2日目は清澄寺というお寺と、子供のころに行ったことあるような気がする太海フラワーセンターに行きました。

めったに引かないおみくじを試しに引いてみたら、なんと大吉。

年始から波乱の予感だったので、気持ちが上がりました。都合の良いことは信じる。

 

おまけに、千葉ニュータウンで千葉組とお別れの時、わずかな時間で植え込みから四つ葉のクローバーを見つけた人が、それを私にくださいました。私も子供の頃千葉の団地に住んでた時、よく見つけてました。

なんかちょっと運気アップしてきたのか?と期待しちゃってます。

おみくじには、旅行はどこへ行っても最高の旅になる、って書いてありました。

来月は恒例行事が待ってるし、楽しみです。

 

 


再会

もう一週間経っちゃいますが。

先週の土曜日は久しぶりに弁天でライブでした。

2年前にお手伝いしたアカペラグループ、crazy soundsさんのサポートとして、5曲ほどキーボード弾きました。

当日の衣装、黒にピンク(誰かがエロピンクってつぶやいた)と聞いて、お店何軒も回ってショッキングピンクのシャツを用意したんですが、蓋を開けてみたらベビーピンクだったという。

メンバーより目立っちゃったので、途中入場後mcでいじられ、客席からピンキーと言われ。おいしかったですが。w

そしてびっくりなことに、対バンに10年ぶりくらいの面々が3人。それを見に来たお客さんに1人。

意外なところで回りくどくつながっての再会でした。

 

そして金曜日、yasu bandにも珍しいお客様が来て、こちらも久々の再会。

昨年も初夏に立て続けにすごい偶然のバッタリ劇がありましたが、普段会えない人に会うのが続くと、もうすぐ死ぬんじゃないかって思っちゃいます。(昨年大丈夫だったけど。)

 

久しぶりの再会って嬉しいものですが、あんまり立て続けにビックリさせないでください。笑

 

 

JUGEMテーマ:音楽


つぶやき

先週はジャズ系、今日は演歌のお手伝い(どちらもアコースティック編成)でした。

両方急遽決まって、知らない曲が5曲前後含まれる、聞きこむ時間もなし、という状況で改めて気づいたこと。

スタンダードジャズも演歌も、(ついでにブルースも、)それぞれ型というかお作法があるので、「伴奏」だけやってると、それぞれの中ではどれも同じに聞こえるということ。

メロディわからない状態なので、キーが同じだったりするとほんと混ざります。。。

歌詞とメロディを覚えてるからボーカルの人は曲名でわかるんですよね。

曲名見ても、それどんな曲だっけ?という状態でこのところ本番を乗り切ってます。すみません。

 

JUGEMテーマ:音楽


やっぱり波乱かも?

今年はインフルで幕開けでしたが。

先般の船橋の日ずっと右腕が重だるい感じだったんですが、次の日から痺れがでるようになり、かれこれもう1か月が経とうとしてます。

で、ずっと整体に通ってますが、いつ治るのやら。

ついでに言うと、インフル治った直後、パン食べてたら奥歯の詰め物が取れて、歯医者も数回に分けて通ってるので、医療費がとんでもないことになってます。

多分、来月早々には昨年1年分の医療費越え。。。

さらについでに言うと、またもやシンセが壊れました。修理出してちょうど3か月くらいでまた同じ症状がでるので、やっぱり的外れな修理してたとしか思えず。

持っていった時見積もりが云々という言葉が出たので、冗談じゃない納得できないと主張しました。

証拠映像も撮りましたし。

なんとか料金かからずに再修理にしてくれそうです。が、本番で何回も音程が狂うので困っているのですが、なぜかメーカーでは再現できず、そんな症状は確認できない、ってなるんですよね。

来週のライブには間に合わないのは確定ですが、果たしていつ戻ってくるのか、的確な原因究明と修理がしてもらえるのか、、、

新しいの買うとなったらまた出費が。

ほんと波乱の年を実感してます。

最後の厄年はまだまだ先のはずなんですが。w

 


船橋市民文化ホール

先週の日曜日1/22、船橋市民文化ホールで、童謡文化を広める会の瀬川千里さんソプラノリサイタルのバックバンドをつとめてまいりました。

とりあえずは風邪が治っててよかったです。

結構大掛かりな舞台でしたが、私はシンセ担当だったので適度に出たり引っ込んだり。

舞台裏両脇の階段から地下の楽屋にも客席のあるロビーにも行けるんですが、構造が複雑で何度も間違えそうになりました。

 

4部構成のうちの第2部で、バンドのみの演奏枠が20分あり、千人キャパの会場でA列車とか情熱大陸とか、なかなか気持ちよかったです。譜面通り弾かなきゃいけない緊張感とは違って、度胸がいりますね。

セーブしすぎずはめをはずさずの、ちょうどいいところに自分を持っていくのが大変でもあり醍醐味でもあり。

普段のライブとはまた違った感覚で、終わってもなんか実感がわかないというか、夢の中にいたような、ずっとフワフワしてたようなそんな感じ。実際やったんだよなぁ。

 

今年はややスロースタートですが、去年の後半が忙しかったのでちょうどいいかなと。

そして月1でやってるyasu bandが、仕事モードじゃなく伸び伸びやれるうえに、最近いい曲多くて楽しいです。

昨日ライブでしたが来週もまたアンクルでやります。皆さん遊びに来てください!

 

JUGEMテーマ:音楽


波乱の幕開け?

遅ればせながら新年あけましておめでとうございます。

なんと、大晦日にインフルエンザにかかりまして、文字通り寝正月となりました。

家から歩いて1分以内のところに休日診療をやってくれるところがあるので助かりました。

初めてインフルの検査を受け、タミフルも初めてでした。高熱は3日には下がってましたが微熱は連休くらいまで続いてました。

寝込むほどじゃないのに家にいなきゃいけない日が何日もあったおかげで、ようやくニューヨーク奮闘記10が書き終わりました。

ホームページからリンク貼ってありますので、時間とご興味のある方は読んでみてください。

 

今年1発目の演奏仕事は、金曜日に横浜まで行って来ました。

賀詞交換会ということでしたが、その中でビートきよしさんの講演を聞くことができました。

売れるようになるまでの話、興味深かったです。

 

そして昨日からまたちょっと風邪気味。

運よく合間縫ってますが、18・22とリハ&本番を控えてるので、なんとかせねば。

今年は健康第一でいかなきゃならない年なのかも、、、

 

JUGEMテーマ:日記・一般



ライブ情報

2018年3月8日(木)
@四谷3丁目メビウス
MANHATTANS
open 19:00
start 20:00
charge 未定
北守一生 sax
森崎直樹 drums
相澤卓也 bass
高岡修二 guitar
田中久美子 keyboard


2018年3月17日(土)
@西調布 uncle
Yasu band
open 20:30
start 21:30
charge 2,000円
ヤス高橋(vo.&g.)
平野雅己(g.)
鈴木清一(b.)
佐藤"ステディ"徹(dr.)
ドクター(key.)
田中久美子(key.)



- - - - - - - - - - - - -
サポート演奏等も承っております
ジャンル、編成、幅広く対応いたしますのでご相談ください。
HPよりe-mail受付けております。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

time

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

amazon

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM