今までの怒涛は怒涛じゃありませんでした

ようやく休みです。

先週からかなりノンストップな感じで予定が入ってまして、2日に1回の割合で深夜帰り、みたいな。

17、18日はそれぞれ別のリハで、週末にそのライブという。

ま、やったこと忘れないからいいですけどね。

 

20日は中村たかし先生をお迎えしての福生でライブ。

降水確率90〜100%の中、奇跡的に行きも帰りもご飯食べに行く時も降られなかった!

福生ついて少ししたらゲリラ豪雨状態でした。

来てくださったお客さんたちが大変だったようです。

最近自由度の高い、好きにやっていいよっていうライブが少なかったので、めちゃ楽しかったです。

お仕事モードのほうが性に合っているのかもしれないですが、こういうのもやっとかないと感性が落ちてく気がして。

その場で起きるワクワクドキドキ感、大事ですね。

 

21日は2本立て。

国分寺でハワイアンやってから六本木に移動。

国分寺は夏祭りの中での室内演奏、普段音楽とは馴染みのない方もいてお年寄りから子供までという中で。

あるご年配の女性が発した言葉からとても大事なことを教えてもらいました。

仕事でやってばかりいる弊害かな、、、

 

夜は六本木のお店のオープニングイベントに出演しに。

話すと長くなるので割愛しますが、いろいろ直前まで知らなかったので、蓋を開けてびっくりなことだらけでした。

いちばんびっくりは、このイベントにサンプラザさんとパッパラーさんが演奏しに来てたこと。

他のバンド見るときに真後ろの至近距離にサンプラザさんが立っていらっしゃいました。

ミーハーしたくないので話しかけることもできませんでしたが。。。

 

んでもって23日は同じお店で企業系のパーティーイベントにライブを添えるため再び六本木へ。

2次会合わせて10曲くらい演奏しました。

 

とまぁ、ここまではバンド演奏だし、体力勝負で忙しかったな(昼間眠いのなんの)という感じでしたが。

お店がオープンしたてでホームページもまだなく、まだ予定の入ってない日も多いため、、、昨日は急遽ピアノ生演奏を仰せつかったのでした。

まぁ、その前に21日の時点で、明日デュオでみたいな話もあったので予測の範囲ではありましたが、PAの問題もあってボーカルなしになり。

サッポロ珈琲館で使ってた譜面を引っ張り出し、なんとか準備したのでした。(イメトレだけだけど。)

知り合いがお店の運営に関わることになったための急展開ですが、ジャズピアニストでもない自分がまさかのバードランドでピンでやることになるとは。お店が本格オープンしたら、こんなことなくなるでしょうけど、貴重な体験をさせていただきました。

 

しかしこの数日間で六本木に4回も出動するとは、我ながらびっくりです。

 

 

JUGEMテーマ:音楽


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ライブ情報

2019年11月15日(金)
@西調布 uncle
Yasu band
open 20:30
start 21:30
charge 2,000円
ヤス高橋(vo.&g.)
平野雅己(g.)
山嵜優(b.)
佐藤"ステディ"徹(dr.)
関野和則(per.)
ドクター(org.)
田中久美子(key.)



- - - - - - - - - - - - -
サポート演奏等も承っております
ジャンル、編成、幅広く対応いたしますのでご相談ください。
HPよりe-mail受付けております。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

time

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

amazon

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM