5/8(日)

今日はブルックリンのフルトンモールに寄り道してから、Newarkまでスモーキーロビンソンを見に行きました。
駅からバスの時間も調べてはあったんですが、電車の到着が20分も遅れて間に合わず、駅で軽く食事してから歩いて行きました。
それでも間に合うように時間とってあったので。
歩いたら20分くらいだったかな、、、

チケットは日本で買っておいて当日本物に交換するのに購入した時のクレジットカードが必要というのだけはチェックしていましたが、入場の列に並んでその旨を説明すると、外出たところにボックスオフィスがあるからそこで受け取ってきて、と言われ。
せっかく並んだけど出直しに。
出てすぐにところにボックスオフィスがあって、2、3人並んでただけで助かりました。
実物をゲットして再び列に並び、ちょっと時間過ぎてましたがまだ始まってませんでした。
無事に着席、でもそこからなんだかんだで1時間半くらいは前座(コメディの人が3人)+休憩でコンサートはなかなか始まらず。
何言ってるかわからないし、会場の笑いの感じからちょっとお下劣そうだなと感じて寝てました。笑

実際には8時半くらいに始まって、10時過ぎくらいまで。
歌も踊りも、お歳のわりには艶やかでした。声はほんと奇麗。もちろん若い時とは違いますが。
でも無理はしない感じで、1曲が短めだったり、しゃべりの時間を長くとってあったり特に前半はスロースタートな感じがしてました。
後半は結構ずっと歌いっぱなしになって、普通のコンサートらしくなりました。
アンコールがあるやなしやわかりませんが、終わった瞬間に急いで移動。
電車の時間見たら10:22まで10分ちょっとしかなく一か八かで走りました。
なんと間にあっちゃったんですが、切符を買う暇がなく電車の中で買ったら、プラス5ドル上乗せされる羽目に。
そんなんだったっけ?
仕方なく払いましたが、、、、
実は、私がニューアーク行くから無理だと思うと言ってるにもかかわらず、Mannyからsee you tonight言われてたんで、顔出すくらいに間に合えば行こうと思ったんです。116丁目なんですが、、、
これがなかなかアップタウン方向の各駅がこなくて、乗った電車の表示が103の次125になってて。
アナウンスでも103で「次は125」って言ったんですが、実際には110に停まりました。
125から下るよりは110のほうが近いので、慌てて降りて(念のため)、そこからまた走りました。
なんとか終わり30分弱に到着し、セットアップして2曲だけsit in。
Mannyに会えてよかったです。友達に会うためのこの涙ぐましい努力!笑
まぁ1年に1回だし、昨年会えなかったし。

帰り、試しに116丁目の駅に行ったら電車走ってました。行きも停まったのかも。まったく、、、
帰りの電車で会場で知り合った女性と、一つ前の出演者と一緒になり、彼らもブルックリン方面だったので楽しくおしゃべりして帰りました。
Newarkから駆けつけた件話したら、crazyと言われましたが。

ま、日本じゃこんなことしないですけどね。
すべて前向きに、一か八かでやってみる方向で行動できるのが旅の醍醐味です。



JUGEMテーマ:音楽

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ライブ情報

2019年11月15日(金)
@西調布 uncle
Yasu band
open 20:30
start 21:30
charge 2,000円
ヤス高橋(vo.&g.)
平野雅己(g.)
山嵜優(b.)
佐藤"ステディ"徹(dr.)
関野和則(per.)
ドクター(org.)
田中久美子(key.)



- - - - - - - - - - - - -
サポート演奏等も承っております
ジャンル、編成、幅広く対応いたしますのでご相談ください。
HPよりe-mail受付けております。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

time

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

amazon

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM