ラスト1日となりました

ブログまで全く手が回らず。

もう明日帰ります。汗

 

4/30(月)

3つはしご。ブルースジャムでは、いつもオルガンやエレピが使えそうなときはそっちに逃げるんですが、とりあえずピアノでやったらなぜかやたらウケがよく、自分でも何やったかよく覚えてませんが、ホストピアニストの人に「あれはいいアイディアだった」って言われたものの、本人どれのことかわからず、、、

多分、ピアノの音のほうが抜けるので、よく聞こえるってのが結構重要なのかもと思いました。

自分の得意なパターンの時のエレピやオルガンよ汗りなんちゃってブルースのほうがほめられるって、、、、汗

 

そしてJasonのジャムでは私が途中移動することを知ってるので、最初から1時過ぎまで吹かせてくれました。

大概の人はほめてくれるだけですが、いつもお世話になってる知り合いからは短い音はリズム悪くなるからいれないほうがいいと言われました。

 

移動した先のBitter Endでは、フレーズにあまり16文音符ばかりいれないようにちょっと気を付けてたら、こっちでは多分いつも吹きすぎるくらいブリブリやると受けてたので、ちょっと物足りないと思われたような、反応がやや薄でした。

難しい、、、

いや、気を付けるのはバッキングで、ソロはいっちゃったほうがいいのかも。ロック・ファンク系では。

 

5/1(火)

行くところ見つからず、オープンマイクへ。

人前でやったことないclose to you、If I ain't got you、just the two of usを一人でやりました。

まぁ、音スカスカでさみしいですが、終わった後にjust the two of usのフレーズをくちずさんでる人たちがいたので、好きなんだなってのがわかってよかった。

 

5/2(水)

前日ほとんど寝れなかったんですが早起きして、Yazさんの演奏を聴きに。

今年はバンドの機会には恵まれず、でもお会いしておきたいので。

終了後色々お話しできました。

その後jamaicaまで移動、jazzのギグに2曲sit inさせてもらいました。

maiden voyageとmr. magic、どちらもこっちではポピュラーでウケがよくて、クールな印象になるなと実感。

スタンダードやるとjazz manじゃないのすぐ出ちゃうから。笑

その後マンハッタンに戻ってAmerikan trashのブルースジャム。

人があふれかえっていて、ハープの人だけでも4人いました。

2曲やらせてもらった後、もう回ってきそうになかったし眠いの極地だったので1時までは頑張ってたんだけど途中退場。

 

 

5/3(木)

先週と同じくブロンクスへ。

アウェー感だいぶなくなりました。

ホスト演奏には間に合わず。今日はベースいました。

 

Just the two of usを早速ためさせてもらいました。

もう一曲はIsn't she lovery にしてみましたが、やっぱりクールな曲のほうがこっちでは受けるのかな、という印象。
そのあとmr. magicをサックスの人がやってたので、ありなんだということがわかりました。
Red Lionのギグは、珍しくホーン隊がゼロ。
ピアニカだけでリフ入れるのは超かっこ悪かったので、なるべくソロ以外おとなし目にしてました。
時々支持された内容を汲めないことがあって、やっぱり英語もっとできるようにならんとな、と思います。
いや、曲覚えてればわかったのかな。。。
いつもサックスの人たちの聞いてから後出しなので。
5/4(金)
やはり行くところ見つからず、ウィリアムズバーグのjazzのジャムへ。
かんぜんアウェーです。
すんごい早く着いちゃってお店の人に今日ジャムかどうか確認したりしたから、ホスト演奏の後ジャムが始まる前に、お店の人が「彼女ミュージシャンだよ」ってホストに口添えしてくれました。
ここでもmaiden voyageと、footprintsやらせてもらいましたが、他の人の演奏きいてると私はjazz語喋れてないなってのがよくわかります。これもやっぱりずっと課題なんですよね。
ピアノの人、5/27に六本木でライブやるらしいんだけど、、、
自分も入ってるからなぁ。早く帰れるようなら行きたいです。
5/5(土)
この日もyazさんを見に行こうと思っていたのですが、思い込み勘違いから場所を間違えて会えずじまい。
さらに、金曜日はToniaがNJでイベントやってたことが判明、、、
昨日は見つけられませんでした。
Hobokenのギグもcinco de Mayoのため中止だし、サウスオレンジでやってる24時間ライブの情報も今日当日お昼過ぎに見つけて間に合わず。3つものがしたことになってトーンダウンでした。
夜はCassidy'sへ。ここでは逆に会えると思ってなかった日本人仲間に会えて、テンション上がりました。
さらにTJのリアルJaco話も聞けました。半分くらい何言ってるかわかんなかったけど。
5/6(日)
サウスオレンジはのがしましたが、この日はhobokenのフェスヘ。
知り合いのバンド1つは間に合わなかったけど、もう一つが超絶かっこいいバンドで。
CDないのかなぁ。ここで聞きに来てたJulioさんを発見。
ピアニカ持ってたおかげでちゃんと私だってわかってもらえました。
街中で楽器持ってない状態だと、私も話しかけたもののちょっと自信なかったけど、ご本人でした。
夜はEssence Bar再び。
ここもほとんどミュージシャンサイドは覚えててくれました。
後半、ジョージベンソンのベーシストスタンリー・バンクスさん登場。
ふらっと大物が来たりするとこがNYならではです。
私の演奏聞いてもらっちゃって、ご本人の演奏も聞けて、握手までしてもらいました。
話しかけに行ったら、ちゃんと聞いててくれたこともわかり、、、感動。
最後に超ラッキー体験ができてよかった!!

 

JUGEMテーマ:日記・一般


4/26〜29

早いものでそろそろ一週間たとうとしています。

 

26日木曜日はブロンクスまで行ってソウル系のopen micを新規開拓してきました。
ホストキーボードの人やばかった!ベースレスだけどベーシストいらない。
ホストボーカルも素晴らしかった。聞きに来るだけでも価値があります。
日本にはこのレベルの人たちいないと思う。多分。
私はfor the love of youやったらもう1曲なんかやってと言われfeel likeを。
全然違う雰囲気のイントロくっつけられて、一瞬私の英語が通じてなくて違う曲と勘違いされたかと思ったら、ちゃんと入れるところ戻ってきてくれました。
11時半途中退場でred lionへ。
Days Of Wildのギグヘ混ぜてもらいました。約2時間半ぶっ続けライブ、結構きつかった、、、
ドラムの飛び入りが多くなってるのはそういうことか。。。
27日金曜日はBuddy GuyのコンサートへNJまで行ってきました。
会場に早く到着したので近くのラーメン屋さんへ。
かなりの日本びいきなお店で、待ちのお客さんがいるくらいでしたが、味はちょっとアレンジしてありました。
たぶん、、日本人が作ってないと思う。
30分前座バンド、30分休憩の後、だったのですぐ終わっちゃうかなと思ったら、1時間半くらいのステージでした。
帰りの電車が22:36の次23:24だったので22時のほうで帰ろうかと思ってましたが、22時過ぎても終わってなかったので最終で帰ることにして、最後まで見ました。エンターテイメントが素晴らしかったです。楽しかった!
28日土曜日はHobokenのブルースジャムへ。R・Kがいなくてちょっと寂しかった。
American Trashで会った人もちらほら。
マーティンさんというハープの女性と仲良くなりました。
常連さんも残ってはいるけど、ちょっとメンバーの入れ替わりを感じました。
年齢層が若干若くなってる、、、American Trashで何人かの人が、もうHobokenに行ってないって言ってたけど、居心地が変わっちゃったんだろうなというのは分かる気がしました。
29日日曜日は、朝当日情報の連絡をもらってブルックリンのopen micへ。
こちらは庶民的でした。ちょっと安心して演奏できる感じです。
まぁでも、知り合いなしでアジア人が飛び込むのはちょっときついかな。。。
お客さん含め9割がた黒人さんでした。
ここでも最初feel likeだけでエントリーしたけど、もう1曲って言われて、isn't she lovelyを。
メロディカが珍しいのと、音が気に入ってもらえるみたいですね。
木曜日のとこもそうだったけど、来週も来てって言われるのはうれしいけど、ハードル上るのでなんか新ネタ考えないといけないかな。。。
open micの場合は自分発信なので、そこが大変です。

 

JUGEMテーマ:日記・一般


ニューヨークへ来ています

ご無沙汰しております。

いろいろバタバタしておりましたが、ニューヨークへ来ています。

1年があっという間です。

今回はブルックリンに泊まってます。

チャーチアベニュー付近ですが、意外とフランクリンより便利だったりするかも?

まだ明け方帰宅をやっていないので何とも言えませんが。

初日はamerican trashへ。

常連さんで会えなかった人もいるけど、新しい知り合いも増えました。

名前を覚えるのが大変。

そういえば、持ってるアメリカ電話が5/15でサービス終了らしいのですが、すでに電波来てない可能性が。

お店で番号交換しようとした人が、向こうからおくってもらっても届かず。

今回通話なしでいけるだろうか、、、

ナンパ防止にはいい口実になりますが。笑

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般


5/8〜9

実質最終日の8日、週末Lラインがノーサービスで行けなかったベッドフォードアベニューへ。

お決まりコースのマストブラザーズとブルーボトル、のどかな午後を満喫。

帰り際、ユニオンスクエア再び。日曜日はフリマやってなかったので、いちおう見ておこうかなと。

その後タイムズスクエア付近に移動して、最後のお土産探し。

夜の部は今回は先週同様ブリーカーで三つはしご。

どれも楽しかったけど、Jasonのジャムでさんざん吹かせてもらったからそろそろ移動しようと「この曲終わったら移動する」ってことを伝えたら、その後私が最終日ってことをステージ上で伝えて「ソロ吹いて」ってJasonが華持たせてくれたのにはジーンと来ました。

Bitter endも二週連続お客さん多くて、最後までいたかったけど3時過ぎには途中退場。

帰宅してそのまま寝ないでパッキングして、バス乗り継ぐつもりで5時半前に出発。

1Aveに出たとたんタクシーが目の前に現れて、スーツケース見て寄ってきてくれた。

こんな朝早く簡単につかまるわけないと思ってたので超ラッキー。

30分で空港着いちゃいました。

というわけで、無事帰ってまいりました。

今年こそ年内に奮闘記書かねば。

 

JUGEMテーマ:日記・一般


5/4〜5/7

4日、近所のお店に電池探しに。

二軒目で見つかりました。しかも二つで7ドル。ホーボーケンで買った時より安い!

SOHOにチーズケーキ食べに行って、いったん帰ってから夜の部。

バスで西側出て久々のクレオパトラ。

Carltonの演奏きけて、久々に会えてよかった。

その後イーストビレッジでギグに途中から参加、グリニッチビレッジにさらに移動して女子3人でお茶してからギグへ。

今日はsit inも、お客さんもすごく多かった。

電池変えたら、問題解決したっぽいです。

 

5日、大冒険でした。

west orangeまで1人で電車で行ったのですが、土曜日より電車の乗り方が難易度高くて、行きも帰りもてんやわんやでした。

でも、会いたかった方に会えて良かったです。

 

6日は再びホーボーケン、cassidy'sまでは一緒でしたが、Bitter Endのライブに出させてもらいました。

とその前にcassidy'sに筆箱置いて来たことに電車に乗ってから気づいて、遅れられないので電話して明日取りにいくことに。

ちゃんと時間前余裕もって着いたおかげで、初めて楽屋にも入れてもらい、そうそうたるメンバーのサインが書いてある壁に、私も書かせていただきました。

 

7日、まずは筆箱取りに行って、無事手元に戻りました。

その後ブルックリンに行くつもりでしたが、Lラインが月曜早朝まで全く走ってないらしく、予定変更。

そのままユニオンスクエアをプラプラしました。

夜はアトランティック方面へ。

バースデーライブ兼ジャムに呼ばれてたんですが始まりが1時間押しになってたので懐かしのフラクリンまで行って、昨年、おととし泊めてもらった人のお店に食べに行きました。

残念ながらお店にいらっしゃなくて会えませんでしたが。

その間、ほんとは最後にもう一軒回ろうと思っていたジャム情報が雲行き怪しいことがわかってきて、結局バースデーライブだけで終わりました。

あやうく行っちゃって空振りになるところでした。

しかし、1時前に帰ってきて早すぎると感じてしまうのはどうなんでしょうか。

 

JUGEMテーマ:日記・一般


5/1〜5/3

1日はグリニッチビレッジで3つはしご。その前に楽器屋さんへ。

機材のどれかが調子悪くて、昨日音量上がらなかったので、チェックさせてもらって、シールドならば買おうかと。

ところがギターアンプ借りてチェックするも、どれも信号は来てる。

店員さんのやり方はかなり雑だったけど。

何も買わず帰ってきました。時間余ったのでチェルシーマーケットへ。

入ってるテンポがまた少し変わってて、なんかただのフードコートっぽくなってきてた。

ブルースジャムで日本人バリサクプレーヤーと遭遇。その後のビターエンドではリッチ―さんの計らいで同じステージに上げてもらいました。注目度大。

 

2日はホーボーケンのお客さんに教えていただいた情報を元に、ホーボーケンのオープンマイク(場合によりジャム)に初参加。

今年もブルックリンに行く予定だったんですが、念のため電話で聞いたらもうやってない、と。

さすがにブルックリンむだ足はきついので聞いてよかった。

ホーボーケンのも到着した時アウェーだし、弾き語りばかりでどうしようかと思ってましたが、偶然去年知り合った人が遊びに来て、一緒にやろうということになったので助かりました。

そのおかげでお客さんの中にも知り合いができて、いろいろ話したりもう一度ステージ上がるはめになったりで、12時半にバーを出ました。

残ってる人たち地元民なので。

初のホーボーケン夜中一人歩き30分!しかも電車行っちゃったばかりらしく駅で30分さらに待ちました。トータル2時間半。

 

3日は明るいうちに6ライン沿線の散歩兼ショッピングに出かけ、夜は3軒はしご。

ギグのsit in二つとブルースジャム。

で、やっぱりどれかが調子悪いと思ったら、どうやらプリアンプのようです。ゲイン上げるとノイズが聞こえる。

とりあえず電池交換してみる予定ですが、この先大丈夫でしょうか?

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般


4/27~30

27日もまずはyaz bandを見に。

私以外にもゲストが来てましたが、2曲飛び入りさせていただきました。

いったん帰宅してその間にダイアナロスのチケットをネットで取り、友人と落ち合いやすそうな新規開拓場所を見つけ、待ってたらなんとか合流できました。

まあ、新規開拓と思った場所はクラブミュージックで、普通のジャムではなかったですが。

最後はred lionでガイのギグ。プラグつながないまま、駆けつけソロやるはめに。おいしかったですが。

 

28日は昨日取れたダイアナロスを見に。

日本で調べてた時は安くても100ドル越えだったんですが、別のサイトってか直接会場のサイトでも買えて、60ドルくらいでした。

期待してた以上の内容で、大満足。途中涙出てきました。

その後ブルックリンへ移動。

フレッドさんのギグへ。

座る場所少なくて後ろの席座ったら、前に立ってる人たちの壁ができて何も見えませんでした。

セカンドの飛び入りタイムも2年前とは様子が違って、オープンマイクみたいになってました。

管だらけだったので、なぜかブルースに1曲投入されて終わりました。ファンクやりたかったなぁ。

 

29日はホーボーケンヘ行って来ました。

ここはホーム状態なのでホッとします。いつ行っても歓迎してもらえるし。

3セットくらいやらせていただきました。
その後ミッドタウンへ。ダイアナロスみた会場の目と鼻の先でした。

ここでもまた2セットやらせてもらって充実。

 

30日はyazさんちの猫に会いに。

だっこされるの嫌いらしいし私もアレルギー出る可能性あるので餌やりを。癒されました。

その後何年かぶりのamerican legionへ。観光客参加okのゆるジャズだったと思ってたら、ビバップ大好き系で、ジャムというよりsit inさせてもらった感じでした。

まぁ、何年も行かなければいろいろ様子も変わりますよね。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般


ニューヨークに来ています

25日からニューヨークに来てます。

デトロイトの乗り換えで3時間待たされ、初日の予定は飛びました。

 

26日はYaz band見に行って弾かせていただいたものの、日常生活の中で3時間立ってることなんてなくなってるので、腰にきました。

その状態で知り合いのギグ見に行くつもりが、ウェストの96丁目なのにずっと勘違いしてて6ラインで移動して、歩き始めるも目指す通りが現れず、西側だということに気づいて戻って電車で大回りする気になれず、大変なのはわかってたけどセントラルパークを歩いて横断したのでした。

後で96ストリートを横断するバスに乗れば楽だったことに気づき、帰りはそうしましたが。

そんな大変な思いしてたどり着いたけど、今週はギグないみたいでした。。。

ご飯だけたべて東側に戻り、アメリカントラッシュへ。

FBやってない人もいるので、突然の再会を非常に喜んでいただきました。

こっちの人テンション高い人多いから。

 

今回こっちで落ちあうつもりで日程合わせた人たちがいるんですが、リアルタイムの連絡が取りづらく、行動時間がすれ違ってていまだ会えず。

どうなることやら。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 


5/9(月)

実質最終日。
まずはチェルシーマーケットでお土産探し。ついでにジェラートも堪能。
その後初めてダンボ地区散策。
よく映画の中で見かけるような光景を目前にしました。実際何かの写真撮影もしてましたし。

いったん帰宅し、荷物をまとめて、今回はこれで宿を出ることに。
初参加のproper cafeのR&B系jamはJFKの近くで、ホストの方が終了後送ってくださるというので、そのまま空港へ行けるようにしたのでした。
参加者こそ少なめだったものの、やる曲はかなりツボでした。
ホスト陣の演奏も素晴らしかったし。
あとでわかりましたが、キーボードの人Yaz Bandのニューアルバムにも参加してる人でした。

私はwhat's goin' onをキーボードで、for the love of youをピアニカでやらせてもらいました。
あと、ここは食事がお勧めってことだったのでほとんど夜中近かったですが、七面鳥の手羽の煮込みというのを食しました。
バーベキューソースでトロトロに煮込んであって、おいしかったです。完食なんてできませんでしたが。

2時頃終了した後車で送ってもらいましたが近すぎて早く着いちゃって、まだ「準備中」な空港というものを初めて体験しました。
結局チェックインできたのは5時ちょっと前、2時間近く待ちぼうけでした。

日本到着後、最大のピンチ?が訪れるのですが、番外編なので奮闘記に書こうかと思います。
今年は年内ギリギリとかならないようにしたいものです。



JUGEMテーマ:音楽

5/8(日)

今日はブルックリンのフルトンモールに寄り道してから、Newarkまでスモーキーロビンソンを見に行きました。
駅からバスの時間も調べてはあったんですが、電車の到着が20分も遅れて間に合わず、駅で軽く食事してから歩いて行きました。
それでも間に合うように時間とってあったので。
歩いたら20分くらいだったかな、、、

チケットは日本で買っておいて当日本物に交換するのに購入した時のクレジットカードが必要というのだけはチェックしていましたが、入場の列に並んでその旨を説明すると、外出たところにボックスオフィスがあるからそこで受け取ってきて、と言われ。
せっかく並んだけど出直しに。
出てすぐにところにボックスオフィスがあって、2、3人並んでただけで助かりました。
実物をゲットして再び列に並び、ちょっと時間過ぎてましたがまだ始まってませんでした。
無事に着席、でもそこからなんだかんだで1時間半くらいは前座(コメディの人が3人)+休憩でコンサートはなかなか始まらず。
何言ってるかわからないし、会場の笑いの感じからちょっとお下劣そうだなと感じて寝てました。笑

実際には8時半くらいに始まって、10時過ぎくらいまで。
歌も踊りも、お歳のわりには艶やかでした。声はほんと奇麗。もちろん若い時とは違いますが。
でも無理はしない感じで、1曲が短めだったり、しゃべりの時間を長くとってあったり特に前半はスロースタートな感じがしてました。
後半は結構ずっと歌いっぱなしになって、普通のコンサートらしくなりました。
アンコールがあるやなしやわかりませんが、終わった瞬間に急いで移動。
電車の時間見たら10:22まで10分ちょっとしかなく一か八かで走りました。
なんと間にあっちゃったんですが、切符を買う暇がなく電車の中で買ったら、プラス5ドル上乗せされる羽目に。
そんなんだったっけ?
仕方なく払いましたが、、、、
実は、私がニューアーク行くから無理だと思うと言ってるにもかかわらず、Mannyからsee you tonight言われてたんで、顔出すくらいに間に合えば行こうと思ったんです。116丁目なんですが、、、
これがなかなかアップタウン方向の各駅がこなくて、乗った電車の表示が103の次125になってて。
アナウンスでも103で「次は125」って言ったんですが、実際には110に停まりました。
125から下るよりは110のほうが近いので、慌てて降りて(念のため)、そこからまた走りました。
なんとか終わり30分弱に到着し、セットアップして2曲だけsit in。
Mannyに会えてよかったです。友達に会うためのこの涙ぐましい努力!笑
まぁ1年に1回だし、昨年会えなかったし。

帰り、試しに116丁目の駅に行ったら電車走ってました。行きも停まったのかも。まったく、、、
帰りの電車で会場で知り合った女性と、一つ前の出演者と一緒になり、彼らもブルックリン方面だったので楽しくおしゃべりして帰りました。
Newarkから駆けつけた件話したら、crazyと言われましたが。

ま、日本じゃこんなことしないですけどね。
すべて前向きに、一か八かでやってみる方向で行動できるのが旅の醍醐味です。



JUGEMテーマ:音楽


ライブ情報

2018年8月24日(金)
@西調布 uncle
Yasu band
open 20:30
start 21:30
charge 2,000円
ヤス高橋(vo.&g.)
平野雅己(g.)
鈴木清一(b.)
佐藤"ステディ"徹(dr.)
ドクター(key.)
田中久美子(key.)



- - - - - - - - - - - - -
サポート演奏等も承っております
ジャンル、編成、幅広く対応いたしますのでご相談ください。
HPよりe-mail受付けております。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

time

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

amazon

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM