ラスト1日となりました

ブログまで全く手が回らず。

もう明日帰ります。汗

 

4/30(月)

3つはしご。ブルースジャムでは、いつもオルガンやエレピが使えそうなときはそっちに逃げるんですが、とりあえずピアノでやったらなぜかやたらウケがよく、自分でも何やったかよく覚えてませんが、ホストピアニストの人に「あれはいいアイディアだった」って言われたものの、本人どれのことかわからず、、、

多分、ピアノの音のほうが抜けるので、よく聞こえるってのが結構重要なのかもと思いました。

自分の得意なパターンの時のエレピやオルガンよ汗りなんちゃってブルースのほうがほめられるって、、、、汗

 

そしてJasonのジャムでは私が途中移動することを知ってるので、最初から1時過ぎまで吹かせてくれました。

大概の人はほめてくれるだけですが、いつもお世話になってる知り合いからは短い音はリズム悪くなるからいれないほうがいいと言われました。

 

移動した先のBitter Endでは、フレーズにあまり16文音符ばかりいれないようにちょっと気を付けてたら、こっちでは多分いつも吹きすぎるくらいブリブリやると受けてたので、ちょっと物足りないと思われたような、反応がやや薄でした。

難しい、、、

いや、気を付けるのはバッキングで、ソロはいっちゃったほうがいいのかも。ロック・ファンク系では。

 

5/1(火)

行くところ見つからず、オープンマイクへ。

人前でやったことないclose to you、If I ain't got you、just the two of usを一人でやりました。

まぁ、音スカスカでさみしいですが、終わった後にjust the two of usのフレーズをくちずさんでる人たちがいたので、好きなんだなってのがわかってよかった。

 

5/2(水)

前日ほとんど寝れなかったんですが早起きして、Yazさんの演奏を聴きに。

今年はバンドの機会には恵まれず、でもお会いしておきたいので。

終了後色々お話しできました。

その後jamaicaまで移動、jazzのギグに2曲sit inさせてもらいました。

maiden voyageとmr. magic、どちらもこっちではポピュラーでウケがよくて、クールな印象になるなと実感。

スタンダードやるとjazz manじゃないのすぐ出ちゃうから。笑

その後マンハッタンに戻ってAmerikan trashのブルースジャム。

人があふれかえっていて、ハープの人だけでも4人いました。

2曲やらせてもらった後、もう回ってきそうになかったし眠いの極地だったので1時までは頑張ってたんだけど途中退場。

 

 

5/3(木)

先週と同じくブロンクスへ。

アウェー感だいぶなくなりました。

ホスト演奏には間に合わず。今日はベースいました。

 

Just the two of usを早速ためさせてもらいました。

もう一曲はIsn't she lovery にしてみましたが、やっぱりクールな曲のほうがこっちでは受けるのかな、という印象。
そのあとmr. magicをサックスの人がやってたので、ありなんだということがわかりました。
Red Lionのギグは、珍しくホーン隊がゼロ。
ピアニカだけでリフ入れるのは超かっこ悪かったので、なるべくソロ以外おとなし目にしてました。
時々支持された内容を汲めないことがあって、やっぱり英語もっとできるようにならんとな、と思います。
いや、曲覚えてればわかったのかな。。。
いつもサックスの人たちの聞いてから後出しなので。
5/4(金)
やはり行くところ見つからず、ウィリアムズバーグのjazzのジャムへ。
かんぜんアウェーです。
すんごい早く着いちゃってお店の人に今日ジャムかどうか確認したりしたから、ホスト演奏の後ジャムが始まる前に、お店の人が「彼女ミュージシャンだよ」ってホストに口添えしてくれました。
ここでもmaiden voyageと、footprintsやらせてもらいましたが、他の人の演奏きいてると私はjazz語喋れてないなってのがよくわかります。これもやっぱりずっと課題なんですよね。
ピアノの人、5/27に六本木でライブやるらしいんだけど、、、
自分も入ってるからなぁ。早く帰れるようなら行きたいです。
5/5(土)
この日もyazさんを見に行こうと思っていたのですが、思い込み勘違いから場所を間違えて会えずじまい。
さらに、金曜日はToniaがNJでイベントやってたことが判明、、、
昨日は見つけられませんでした。
Hobokenのギグもcinco de Mayoのため中止だし、サウスオレンジでやってる24時間ライブの情報も今日当日お昼過ぎに見つけて間に合わず。3つものがしたことになってトーンダウンでした。
夜はCassidy'sへ。ここでは逆に会えると思ってなかった日本人仲間に会えて、テンション上がりました。
さらにTJのリアルJaco話も聞けました。半分くらい何言ってるかわかんなかったけど。
5/6(日)
サウスオレンジはのがしましたが、この日はhobokenのフェスヘ。
知り合いのバンド1つは間に合わなかったけど、もう一つが超絶かっこいいバンドで。
CDないのかなぁ。ここで聞きに来てたJulioさんを発見。
ピアニカ持ってたおかげでちゃんと私だってわかってもらえました。
街中で楽器持ってない状態だと、私も話しかけたもののちょっと自信なかったけど、ご本人でした。
夜はEssence Bar再び。
ここもほとんどミュージシャンサイドは覚えててくれました。
後半、ジョージベンソンのベーシストスタンリー・バンクスさん登場。
ふらっと大物が来たりするとこがNYならではです。
私の演奏聞いてもらっちゃって、ご本人の演奏も聞けて、握手までしてもらいました。
話しかけに行ったら、ちゃんと聞いててくれたこともわかり、、、感動。
最後に超ラッキー体験ができてよかった!!

 

JUGEMテーマ:日記・一般


4/26〜29

早いものでそろそろ一週間たとうとしています。

 

26日木曜日はブロンクスまで行ってソウル系のopen micを新規開拓してきました。
ホストキーボードの人やばかった!ベースレスだけどベーシストいらない。
ホストボーカルも素晴らしかった。聞きに来るだけでも価値があります。
日本にはこのレベルの人たちいないと思う。多分。
私はfor the love of youやったらもう1曲なんかやってと言われfeel likeを。
全然違う雰囲気のイントロくっつけられて、一瞬私の英語が通じてなくて違う曲と勘違いされたかと思ったら、ちゃんと入れるところ戻ってきてくれました。
11時半途中退場でred lionへ。
Days Of Wildのギグヘ混ぜてもらいました。約2時間半ぶっ続けライブ、結構きつかった、、、
ドラムの飛び入りが多くなってるのはそういうことか。。。
27日金曜日はBuddy GuyのコンサートへNJまで行ってきました。
会場に早く到着したので近くのラーメン屋さんへ。
かなりの日本びいきなお店で、待ちのお客さんがいるくらいでしたが、味はちょっとアレンジしてありました。
たぶん、、日本人が作ってないと思う。
30分前座バンド、30分休憩の後、だったのですぐ終わっちゃうかなと思ったら、1時間半くらいのステージでした。
帰りの電車が22:36の次23:24だったので22時のほうで帰ろうかと思ってましたが、22時過ぎても終わってなかったので最終で帰ることにして、最後まで見ました。エンターテイメントが素晴らしかったです。楽しかった!
28日土曜日はHobokenのブルースジャムへ。R・Kがいなくてちょっと寂しかった。
American Trashで会った人もちらほら。
マーティンさんというハープの女性と仲良くなりました。
常連さんも残ってはいるけど、ちょっとメンバーの入れ替わりを感じました。
年齢層が若干若くなってる、、、American Trashで何人かの人が、もうHobokenに行ってないって言ってたけど、居心地が変わっちゃったんだろうなというのは分かる気がしました。
29日日曜日は、朝当日情報の連絡をもらってブルックリンのopen micへ。
こちらは庶民的でした。ちょっと安心して演奏できる感じです。
まぁでも、知り合いなしでアジア人が飛び込むのはちょっときついかな。。。
お客さん含め9割がた黒人さんでした。
ここでも最初feel likeだけでエントリーしたけど、もう1曲って言われて、isn't she lovelyを。
メロディカが珍しいのと、音が気に入ってもらえるみたいですね。
木曜日のとこもそうだったけど、来週も来てって言われるのはうれしいけど、ハードル上るのでなんか新ネタ考えないといけないかな。。。
open micの場合は自分発信なので、そこが大変です。

 

JUGEMテーマ:日記・一般


ニューヨークへ来ています

ご無沙汰しております。

いろいろバタバタしておりましたが、ニューヨークへ来ています。

1年があっという間です。

今回はブルックリンに泊まってます。

チャーチアベニュー付近ですが、意外とフランクリンより便利だったりするかも?

まだ明け方帰宅をやっていないので何とも言えませんが。

初日はamerican trashへ。

常連さんで会えなかった人もいるけど、新しい知り合いも増えました。

名前を覚えるのが大変。

そういえば、持ってるアメリカ電話が5/15でサービス終了らしいのですが、すでに電波来てない可能性が。

お店で番号交換しようとした人が、向こうからおくってもらっても届かず。

今回通話なしでいけるだろうか、、、

ナンパ防止にはいい口実になりますが。笑

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般


ようやく色々振り返り

その後2月はデモテープのための生録のお手伝いやら、ドラムスクールの発表会のお手伝いやら。

発表会後同日ライブもやることになり、結構そこそこ準備に追われ。

初めての人たちとほぼぶっつけのライブでしたが非常に楽しかったです。

ただ、丸一日だったので残る生徒さんはほとんどなく、お客さんが少なかったのがもったいなかったなぁと。

同じメンバーでリベンジしたいです。

 

そして先週は急遽決まったアナグマプレゼンツのシャックライブにシットインさせてもらうことになり、3曲ピアニカで飛び入り。

なにかとバタバタしているうちに一昨日は再びManhattansのライブでした。

ここはほんとにすごく勉強になるし、演奏した感が半端ないです。全身全霊。崖っぷち状態。そんな感じ?

またやらせてもらえたらいいなぁ。ちょっと先になるかもですが。

 

明日はYasu Bandリハなんですが、Manhattansに負けるとも劣らない難曲の課題が出てまして。

コードの耳コピすんごい苦労しました。とはいえ、さわやかフュージョンです。

 

んでもってこの忙しいさなか、先週は確定申告の書類を作り、先週からニューヨークの手配もぼちぼちリサーチし始め、本日宿と飛行機を一気に決めました。さっきESTAの申請もしたし。ひと段落ついた感じです。

というわけで、演奏オファーもお待ちしております!

 

JUGEMテーマ:音楽


インフルからの〜

もう2月ですか、、、

1月末に見事にインフルB型をいただきまして、丸々1週間ダウンだったので、気がついたら2月という感じです。

その間ちょうどyasu bandのライブがあったんですが、自分の体調もさることながら周りに移しちゃうんで、お休みさせていただきました。

 

で、昨日はManhattansのライブでした。(念願かないました)

先週の水曜日復帰して、木曜がリハ。譜面やら資料が送られてきたのは火曜日。

布団から這い出して、プリントアウト作業やりましたが、逆に休んでたから準備間に合った的なとこもあります。w

で、昨日が本番、と。

ギュッと凝縮した時間のおかげでインフルが遠い昔のようです。

今回もなかなか難曲ぞろいで、非常にやりがいありました。

難曲といっても、技術的に弾けないタイプの曲じゃないんでそこは助かります。

16分音符のタイミングを常に意識する的な。あと、コードの音使いとか、、、

勉強になりました。

また来月も参加させてもらえることになったので、さらに細かいとこ詰められるよう勉強していきたいです。

 

 

JUGEMテーマ:音楽


明けましておめでとうございます

遅ればせながら明けましておめでとうございます。

1年なんてあっという間ですね。

ついこの間インフルエンザで寝込んだと思ってからもう1年ですよ。

 

今年の年末は天と地の差でした。

この年になってカウントダウンライブをやる側に。

しかも、もう呼ばれないのかと思っていたニューヨークつながりのメンツと。

超楽しかったです。またやりたいな。呼んでもらえるかな?

 

例年になく、年明けてからはスロースタートですが、今年はもうちょっと動いてみようかなと思っています。

今年中に間違いなく仕事が変わるであろうと思われますが、果たしてどんな年になるのでしょうか。。。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


ハワイアンパラダイス

11/23は藤沢にある湘南モールフィルというショッピングセンター内のイベントに参加してきました。

ハワイアンの曲そのものは演奏したことありましたが、フラのバックというのは初めてでした。

当日は9時入り!前日は11時に寝ましたよ。笑

 

中身2時間半くらいでしたが、1曲が短いのと、ついつい踊りを見てしまうので、変化に富んでてあっという間でした。

大会で賞をとっちゃうくらいの子供たちということで、とってもうまかったし、表現力に感動しました。

 

せっかく藤沢まで来たし、大きなモールだったし、まだ6時くらいだったし、寄り道してからご飯まで食べていったんです。

そしたら帰りの南武線で乗ってた電車が人身事故。50分足止めでした。

家に帰るまでが遠足、とはいいますが、寄り道しちゃった罰ですかね。。。

 

 

JUGEMテーマ:音楽


久しぶりにバンボラ

先週の話になりますが。

数年ぶりにバンボラでライブお手伝いでした。

ちっこさんのバースデーということで、ほんとにお久しぶりの方がたくさん。

それだけでも十分嬉しかったです。

当日ちょろっとリハしてやった曲も、久しぶりすぎて忘れてたり。

初見の曲もあったりと、なかなかドキドキでした。

後半はセッションでしたが、お客さんがほとんどみんなミュージシャン。

非常に盛り上がりました。

鍵盤の人いなくてほぼ板付きでしたが。

 

そして、昨日今日はこの先控えてる発表会のリハ。

合計すると多分52曲とかです。

両日早起き、昨日はとくに長丁場だったので疲労感が、、、翌日って引きずりますね。

移動の電車で爆睡しましたが、今も眠くてしょうがないので今日は早めに寝ます。。。

 

JUGEMテーマ:音楽


お久しぶりです

忙しいと書く暇がなく、暇なときは書くネタがなく。

気がつけば2か月放置でした。

最近はSNSなんてものがあるために、気軽に手短に報告して終わりになってしまう、というのもあります。

 

さて久しぶりに大きめライブの二連チャンでした。

そして水曜日には初めて大塚のエスペトブラジルに遊びに行き、翌日はリハだったので4日連続音楽付けに。

予定の少なかった8月9月は充電期間だと思ってましたが、やはり人と一緒に演奏してないと、間が空いてからのガッツリアドリブとかって不安になるものですね。

自分がどこまでいけるか信用できづらくなるというか。

何もわいてこないんじゃないか、行くぞって時のメンタル状態に持っていくのってどうするんだっけ、とか。

もしかして前回より下手になってたりするんじゃないかとか。

 

最後の疑問は自分ではよくわからないですが、やってみたら感覚は忘れてはいなかったのでホッとしました。

ペースは落ちてもやっぱり演奏はつづけていたいなと改めて思いました。

何年かに一回、自分は変えるつもりなくても周囲が変わっていってしまう転換期があるんですよね。

その度に人脈を広げようと動いてまた別の拠点ができる、みたいな。

きっと今はその最中なのかも、、、

充電はちゃんとやっておかないとですね。

 

JUGEMテーマ:音楽


健康診断

たまには音楽以外のネタを。

昨日は健康診断でした。

その場で気になったのは視力と体重。

視力は、コンタクトつけての矯正視力ですが、運転しちゃダメなとこまで落ちてた。しないけど。

矯正の意味ないんじゃ?

実は昨年とはコンタクト変えていて、近くが見えすぎて疲れないようにと度を下げてもらったんですよね。

そのせいだけなのか、実際の視力もさらに落ちたのか気になるところ。

 

そして体重。

午後の検診で空腹だからって40.?(小数点以下忘れた)はないわー。

昨年より2kgダウン。

これ、ぽっちゃりしてる人には万々歳ってか2kgなんてコロコロ変わる増減の範囲内だったりしたら反感かいそうですが。。。

私にとっては健康を害してるかもという切実な問題。

自己ベストは42〜43キープできてれば体軽い!って感じなんですが、最近あまり量を食べれなくなってて、午後一くらいまでなんか活力出ないなんてことが続いてるので、、、体重減っちゃってるとは知らなかった。

夏のせい、あるいは歳のせいだけならいいんだけど。

今後はもうちょっと頑張って肉とか食べます!

 

 

 

 

JUGEMテーマ:健康



ライブ情報

2018年3月8日(木)
@四谷3丁目メビウス
MANHATTANS
open 19:00
start 20:00
charge 未定
北守一生 sax
森崎直樹 drums
相澤卓也 bass
高岡修二 guitar
田中久美子 keyboard


2018年3月17日(土)
@西調布 uncle
Yasu band
open 20:30
start 21:30
charge 2,000円
ヤス高橋(vo.&g.)
平野雅己(g.)
鈴木清一(b.)
佐藤"ステディ"徹(dr.)
ドクター(key.)
田中久美子(key.)



- - - - - - - - - - - - -
サポート演奏等も承っております
ジャンル、編成、幅広く対応いたしますのでご相談ください。
HPよりe-mail受付けております。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

time

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

amazon

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM